校 訓   山深く 水また清く 人和して 生命たゆけし 和田小学校

 

お知らせ

絵文字:お知らせ和田小学校より
・和田小学校ホームページについて →こちら
 

学校情報

〒386-0701
 長野県小県郡長和町
 和田1664

 東経138度13分27秒8
 北緯36度12分27秒6
 海抜814m
 

お問い合わせ

お問い合わせは下記まで
お願いします。
その他、不具合などございましたら和田小学校までお知らせください。

TEL:0268-88-2004

 

カウンタ

COUNTER187468

地域の概要

平成17年10月1日、長和町として発足。

長和町和田地域は、長野県のほぼ中央部、小県郡の南部に位置し、

東西15.6Km、南北11.7Km、面積88.18K㎡、海抜は最低660m、最高2,006m(茶臼山)。

古くは黒耀石の産地として知られ、男女倉遺跡などがある。

江戸時代は中山道の宿場町として栄え、今もその姿をうかがうことができる。

地域住民の教育への尊重の念と関心は高く、学校教育には全面的に協力いただいている。

 

和田小学校 沿革史

明治 7年 信定寺で初めて学校を開く。
  11  和田蔦屋学校となる(下町・高木伝十郎氏宅)。和田学校の名称が使われる。
  13  支校を下和田上立場・信定寺別院滋眼寺跡に置く。
  19  和田竹屋学校(下町・武重敬吾氏宅)
  25  和田尋常小学校となる。
  31  現在地へ全村学校を統合し,一校制の学校となる。開校記念起算初年にあてる。
      11月20日,開校記念式典を挙行する。
  33  体操場を新築する。
  39  観音沢分教場を置く。
  41  高等科を併設し,和田尋常高等小学校となる。
  42  ロ-ンテニスコ-トを新設。女子補修科を置く。
大正元年 石造校門を竣工する。
   3  学校林に杉苗1 万本植樹(大正天皇即位記念)
  10  第3校舎落成する。
  12  実業補修学校を併設する。
  14  校門の東側に奉安殿が完成する。
  15  青年訓練所を併設する。
昭和 2  観音沢分教場に教室を増設する。
   8  長野県籠球選手権大会で優勝する。
   9  第2校舎増築および講堂新築の落成式を行う。
  10  青年訓練所と実業補修学校を閉校し,青年学校を開校。
  16  和田国民学校となる。
  19  疎開児童13名入級。全員で縄ない作業。6 年児童,男女倉へ開墾作業。
  20  防空壕づくり。防空訓練,全校帰農の日が多くなる疎開児童76名入級。
  22  和田中学校が開校し,新制和田村立和田小学校となる。
  23  新制丸子実業高等学校和田分校を開校する。
  25  ミルク 給食,始まる。
  28  学校新聞コンク-ルで3等賞に入選する。
  30  新校舎が落成。
  31  校内放送が始まる。
  33  創立60周年記念式典を挙行する。
  34  第3校舎上棟式を行う。
  38  観音沢分校を廃止し,本校に統合する。郷土資料室を設置する。
  42  体育館を改装する。鼓笛隊ができる。
  47  校歌を制定する。(作詞 龍野咲人 作曲 小山清茂)
  49  金管楽器トランペット鼓隊ができる。
  50  特別支援学級(3 組)を開設する。
  51  富山県魚津市立経田小学校と姉妹校になる。農協書道コンク-ルで長野県教育委員会賞を受賞する。
  55  和田小中学校・給食室が完成する。
  56  富山県魚津市立経田小学校と児童との交流会が始まる。
  58  児童が創造した「和田カルタ」を出版する。
  61  開校88周年記念式典を挙行する。
  62  SBC 子ども音楽コンクール で金賞を受賞する。
平成元年 学校目標「なかよく かしこく たくましく」に変更する。
   2  特別支援学級・3 組を「ひまわり組」と変更する。
   3  体育館に水銀灯3基を設置する。
   5  小学校教育課程研究で理科の研究発表校となる。
      和田中にパソコン教室ができ,算数学習で小学校も利用し始める
   6  児童会福祉活動で,県知事から表彰される。
   7  経田小学校交流会20周年で村内施設(目黒の森)を利用する。
   8  小学校教育課程研究で保健指導(性教育)の研究発表校となる。
      長野県健康推進学校・優良校を受賞する。
   9  長野県健康推進学校として県教育委員会から表彰される。小平文庫できる。
  10  校舎改築にむけて具体的に動き出し,設計図ができあがる。
      村費による講師の加配,算数学習での個別指導が充実する。
  11  上小小学校教育課程研究協議会で道徳の研究発表校となる。
  12  校舎改築工事はじまる。
  13  新校舎改築は第二期工事が終了し工事がすべて完了する。
  14  上小小学校教育課程研究協議会で算数科の研究発表校となる。
  15  小県郡民生児童委員協議会総会・研修会の会場校となる。
  16  長野県学校保健・安全・給食大会にて給食優良校を受賞する。
      みどりの少年団巣箱架設の部県知事賞受賞。
  17  学校目標「生きる力と命を大切する心を育てる和田小学校」に。
      経田小学校交流会30周年記念式典を挙行する。長和町発足。
      小学校教育課程研究で社会科の研究発表校。
  18  佐藤素子文庫できる。図書館児童図書電子データ化始まる。
      4年生の野鳥観察自作教育映画「シジュウカラの子育てとわたしたち」が教育部門特別賞を受賞する。
  19  上小地区小・中学校・特別支援学校初任者研修「教科等指導研修Ⅱ」道徳教育会場校となる。信州
      社会科教育研究会上小支部小学校部会授業研究会場校となる。教育指導時報10月号に本校の道徳教育
      を中核にすえた教育指導実践が掲載される。
  20  男女倉国有林を「和田小学校黒耀の森」として、東信森林管理局との間に協定を結ぶ。
      東海大学と連携して生活習慣,新体力テストを実施。
      ランチルーム前の紅葉が長和町保存樹木第18号に指定される。
  21  上小地区小中学校教育課程研究協議会 生活科研究発表校。教育指導時報11月号に本校の教育実践が
      掲載。インターネットを活用したドリル学習の取組が教育家庭新聞に掲載される。
  22  経田小学校との交流35周年目を迎える。文部科学省より学校運営協議会の研究調査校並びに地域支援
      本部事業、県のキャリア教育推進校の指定を受け、小中連携による和田学校としての取り組みが本格
      的に始まる。校舎建築材と同様のカラマツ材を使ってベンチ4基と立札を設置。
      芹沢下に横断歩道ができ下和田方面の徒歩通学が開始される。

  23  文部科学省による学校運営協議会制度の調査研究2年目。和田保育園・和田小中学校が一貫して推進し
      てきたノーメディアデー運動が南部支会の全小中学校に広がる。県教育委員会発行「キャリア教育に向けて」のリ
      ーフレットに保小中の取り組みが掲載される。これら学校支援地域本部の活動が認められ「平成23年度優れた
      「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰」受賞。みどりの少年団設立30周年記念植樹。
      上小視聴覚研究大会の会場校として特別活動の研究発表を行う。